タグアーカイブ: 過矯正

眼鏡・コンタクトレンズの処方

度数が合っていない眼鏡やコンタクトレンズをつけていると、見えにくいだけでなく、疲れ目や頭痛・肩こりにつながります。

眼の状態にあった「適切な度数」で矯正することがとても重要です。

「眼鏡をかけると遠くはよく見えるけれど疲れる。」ということがあります。

これは「過矯正」といって、必要以上の度数の眼鏡をかけてしまっている可能性があります。

よく見えるから適切な眼鏡というわけではなく、疲れない眼鏡が適切な眼鏡といえると思います。

 

コンタクトレンズは、メガネと比べると遠くが良く見えるように矯正しても違和感を感じにくいという特徴があります。

ただし、コンタクトレンズは高度管理医療機器であり、使い方を間違えると目に対して影響を与えます。

コンタクトレンズは、遠近両用や乾燥に強いコンタクトレンズなど種類は増えてきています。

快適な視生活がおくれるよう、眼鏡・コンタクトレンズでお困りのことがあればお気軽にご相談ください。

 

 カテゴリ:診療内容 and tagged , , , , ,